<中央値>年収400万の手取り額は月いくら、貯金は出来る?

 

日本人の世帯別の平均年収は545万8千円、そして中央値は428万円です

別の記事、「あなたの年収は日本人の平均より上?下?<世帯平均所得>」で書いたように中央値の方が現実を反映しています

またその他、年齢別の所得などについて知りたい方は参考記事「あなたの年収は日本人の平均より上?下?<世帯平均所得>」を見て下さい

それでは日本の中央値である年収400万円の手取り額はいくらのでしょう、そして月に換算するといくらが可処分所得になるのでしょうか

スポンサーリンク

年収400万の手取り額

年収は1年間の総収入になります

つまり一般的には毎月の給料、それからボーナス(一時金)の総額になります

そしてこの総収入から税金、社会保険料などを差し引いた後の金額が手取り、自由に使える可処分所得になります

収入の75~80%が手取り額

 

独身、家庭があるなどの状態で若干の違いはありますが、一般的に収入の収入の75~80%が手取り額となります

つまり一般的には年収400万円の手取り額は300~320万円ほどになります

そこで300~320万円の真ん中、手取り額310万円で考えると、310万円÷12ヵ月=25万円8千円となります

1ヵ月辺りの自由に使えるお金、可処分所得は25万円ほどということですね

もちろん生活するので、ここから賃貸なら家賃、それから水道光熱費、食費などが更に差し引かれることになります

住宅ローン、家賃
携帯、インターネット(通信費)
水道光熱費
保険料
食費
交際費

 

一部の固定費を上げましたが貯金を増やすためにはこれらの月の固定費をどれだけ削れるかによるでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました