< 2018>ビットコイン(仮想通貨)国内取引所を比較!

 

じわじわと世界的な規模で時価総額が増え続けているビットコインをはじめとする仮想通貨

国内でも法的に整備され、いわゆる仮想通貨法(※1)が施行されることにより仮想通貨に対する投資・取引環境が充実してきました。

そこで私がビットコインをはじめとする仮想通貨を実際に国内の業者で取引してみての感想をもとに仮想通貨取引所の特徴などをまとめて

取引所の比較をします。

※1 仮想通貨法、正式には「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律案」

スポンサーリンク

ビットコイン取引所の特徴

最初にビットコイン取引所に共通する特徴を2点あげます。

1.株、FX投資と異なり、土日も取引が出来る取引所が多い

そうです、株取引やFX取引の場合は土日には取引できないことがほとんどですが、ビットコインの場合は平日はもちろん土日も取引ができます。

まさに24時間365日、相場動いています。

2.レバレッジ取引が出来る

ビットコインやその他の仮想通貨を購入して値上がりを待つだけがビットコイン、仮想通貨の取引ではありません、意外と知られていませんがレバレッジ取引(ビットコインFX)も出来ます。

したがって少ない資金によっても買いからでも、売りからでも利益を上げることが可能です。

スポンサーリンク

ビットコイン国内取引所の比較 2017

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは国内大手の仮想通貨取引所です。

ゴールドマン・サックス証券出身の加納氏が2014年に設立し、その後成長して国内最大級の取引所になりました。

特徴としては多くの大手企業(GMO、SBIなど)が出資をしている点、 またビットフライヤーも安心感を大きく打ち出している取引所です。

またビットコインの普及を進めるような

「ビットコインをつかう」

「ビットコインをもらう」

など面白いサービスも展開しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)
取扱い仮想通貨・ビットコイン(BTC) ・イーサリアム(ETH) ・イーサリアムクラシック(ETC) ・ライトコイン(LTC) ・ビットコインキャッシュ(BCH) ・モナコイン(MONA)
レバレッジ取引最大10倍

 

ビットフライヤーの公式サイトへ

Zaif

Zaifもまた特徴のある取引所です

Zaifの他と違う特徴は

1.XEM、モナコインを取り扱ってる

モナコインを扱ってる珍しい取引所です

2.コツコツ積み立て方式でビットコインを買える

ドル・コスト平均法による積み立てで、毎月最低1,000円~から積立できます。

Zaif
取扱い仮想通貨・ビットコイン(BTC) ・イーサリアム(ETH) ・NEM(XEM) ・ビットコインキャッシュ(BCH) ・モナコイン(MONA) ・COMSAトークン ・各種トークン
レバレッジ取引最大7.77倍

レバレッジが7.77倍の場合、
証拠金13万円を元手に100万円相当までのお取引が可能です

 

Zaifの公式サイトへ

BtcBox(BTCボックス)

私が最初に開設した取引業者です。

BtcBox(BTCボックス)
取扱い仮想通貨・ビットコイン(BTC) ・ビットコインキャッシュ(BCH)
レバレッジ取引最大5倍

 

BTCボックスの公式サイトへ

番外編・海外仮想通貨取引所

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びます。
現在、仮想通貨は1000種類以上あると言われています。

仮想通貨時価総額ランキング

まさに多くのコインの中でも時価総額のランキングも入れ替わりがあり
激しい競争が行われており、価格の上昇、下落が見られます。

仮想通貨の時価総額ランキングはこちら

BTC/USD(ドルベース)ビットコインチャート

対ドルのビットコインチャートはこちら

Poloniex(ポロニエックス)

日本の取引所で扱われていないコインもたくさんあり、
もしビットコイン、イーサリアム以外の仮想通貨にも

興味を持たれたら100種類以上のコインを取り扱う
海外最大級のPoloniex(ポロニエックス)にもアカウント作られると良いでしょう。

Poloniex(ポロニエックス)はこちら

スポンサーリンク

ビットコインの最初におすすめの国内取引業者

ビットコインをはじめるには、最初は人が多い=売買の板がボリュームのあるビットフライヤーからはじめるのが良いと思います。

ビットフライヤーの公式サイトへ

チャットなども盛んで人が多いのがわかります。

それから、積み立てに興味があるならZaif

Zaifの公式サイトへ

私の使っている取引業者

ビットフライヤーをメイン

XEMを購入するためにZaif

もしもの時のためにBTcBOX

そして国内で取り扱ってないコインを購入するためにPoloniex

を使っています。

スポンサーリンク

ビットコインを取引する前に(重要)

口座を開設してすぐ取引をはじめるのはおすすめしません

仮想通貨はボラティリティが大きく、大きく儲けることが出来る反面 大きく損をすることもありえます。

まずは口座を開設してチャート、チャットやビットコインのニュースなどで情報を得てから取引を開始するのが良いと思います。

海外の取引所を利用して国内で販売してない仮想通貨を購入する場合でも、まずは国内取引所にて日本円からビットコインに変える流れになります

国内取引所で日本円でビットコインを購入し、そのビットコインを海外取引所に送り、BTCと他の仮想通貨を取引する

日本円→BTC(国内取引所)→海外取引所

の流れになるので国内取引所は最低でも1ヶ所は開設する必要があります

コメント

タイトルとURLをコピーしました