初心者ビットコインがわかった「いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」

日本で仮想通貨法が施行される時代になり、これからビットコインという単語を耳にすることも多くなりました

そしてビットコインに関する話題をテレビやネットで見る機会も増えました

私もビットコインの情報をテレビやネットで得ていましたが、どうしても情報がセンセーショナルな面を強調したものが多くまた最初から最後まで系列立てて説明してくれてる物が少なく

基本的なその仕組みやブロックチェーンがどうこれから実社会に影響してくるのかあやふやで詳しく突っ込まれるとあたふたします。

つまり結局はツギハギ的な情報をつなぎ合わせた不完全なビットコイン像になってしまいがちです

ブロックチェーンって何?

マイニングって具体的には何してるの?

最近よく聞くフィンテックとは?

 

あやふやだとこういった疑問にもスラスラ答えることは難しかったです。

そんな不完全なビットコイン像を整理して抜けてる知識を補ってビットコインとブロックチェーンを系列だてて理解でる最初に読む初心者向け本です。

スポンサーリンク

ビットコインの買い方からフィンテックまでの入門書

ビットコインの説明からはじまり、具体的なビットコインの入手方法、使い方など(スマホ1つで簡単に利用できます

そしてビットコインを支えるブロックチェーンの仕組み、何がどうしてビットコインは成立しているのかそれからフィンテックと順序立てて書かれています。

個人的にわかったこと

・ブロックチェーンがなぜブロックの鎖と呼ばれるのか

・ハッシュ関数の役割

・ビットコインの送金に使う公開鍵と秘密鍵の仕組み

・マイニング会社は具体的に何をしているのか

・半減期はいつ?半減期とビットコインの価格の傾向

・ブロックのサイズがなぜ問題になるのか

こういった疑問がスッキリ解けてよかったです

わかりやすい

とにかく平易な言葉でわかりやすく解説してある本です

専門家はとかく難しい言葉を羅列しがちで初心者は???になりつまずいて途中で本を投げ出してしまいます

この本はスラスラと最後まで読め、ほぼ100%理解できた

著者もおそらくそういう事を避けるためでしょうか、難しい単語や言い回しを避けて噛んで含ませるよにわかりやすくこの本は書かれています。

そしてこの本の内容を抑えておけばビットコインを使ってみよう、ビットコインに投資してみようという方にはじゅうぶんだと思います。

もっと詳しく進みたいという人もこの本でまずはビットコインの基礎的な概要を抑えればその後もっと深く知りたいと他の本を手に取る時に理解も早くなるでしょう

/

コメント

タイトルとURLをコピーしました