カスペルスキー(kaspersky)のandroid版を使用しての感想、そのメリットとデメリット

 

もはや現在はスマートフォンが主流になりつつある今、みんなスマートフォンでインターネットを利用するという方法が多いでしょう

スマートフォンの所持率はパソコンより多く、また利用状況に至っては圧倒的にスマートフォンが主流です

そしてそれに伴いスマートフォンには個人情報がぎっしりつまってきています

パソコンにはセキュリティソフトを入れてるけど、スマートフォンにはセキュリティソフトを入れてないという方もいるかもしれませんがもはやスマートフォンにもセキュリティアプリが必須の時代です

ESET、ノートン、マカフィーなど各社がスマートフォン向けセキュリティソフト(アプリ)出しています、正直どれでも良いのはと思いますが今回は私が使っているカスペルスキー(kaspersky)のandroid版を使用しての感想を書きます

スポンサーリンク

カスペルスキー(kaspersky)android版の主な機能

スキャン

・簡易スキャン、完全スキャン、フォルダースキャン
・アプリのインストール時とアップデート時、アプリ実行時に自動スキャン

ウイルス対策

・ウイルス、スパイウェア、トロイの木馬、ボットネットなどから防衛
・ダウンロードしたアプリ、SMS、端末本体やメモリカード内のファイルなどを自動でスキャン

迷惑電話拒否

・迷惑電話ブロック
・迷惑メール(SMS)ブロック

紛失・盗難対策

・パソコンから遠隔操作で端末をロックしたり、端末に保存されているデータを消去
・GPS追跡、遠隔アラーム、遠隔撮影により紛失した端末を探せる

危険サイト対策

個人情報を盗む、マルウェアに感染させる、などの危険なウェブサイトへのアクセスをブロック

プライバシー保護

指定した連絡先の情報やその連絡先との通話履歴・メール等を表示させない機能

自分の必要に応じて各設定をしていけばいいですが、個人的にコレは助かるという機能は

アプリのインストール時に自動的に安全性をチェックしてくれる、スマートフォンはアプリをダウンロードするの前提ですからダウンロード時に悪質なアプリかチェックしてくれるのは安心してスマートフォンを利用するのに欠かせません

紛失対策の機能、GPS機能でどこに端末があるかチェックできかつアラームも鳴らせるというこれだけで充分なのになんと遠隔で撮影まで出来ます

まとめ

最初に書いたようにスマートフォンはもう日常生活に欠かせくなり、それに伴いスマートフォン端末は個人情報の塊りになっています

やがてパソコンがこれまでの狙いだったウィルスからスマートフォンを狙ったウィルスに転換してくるでしょう

今回はセキュリティーに定評のあるカスペルスキー(kaspersky)をレポートしました、主要なセキュリティソフト会社はどこもスマートフォン用もほぼ揃っています、スマートフォンの安全対策もしておいた方がいいでしょう

コメント