<名古屋>「まるや」のひつまぶしは美味しい?食べてみました

 

名古屋といえばひつまぶしが有名です

簡単に言えば、ひつまぶしとはウナギの蒲焼を切り分けて、お櫃にまぶし(乗せ)たものです、なので「ひつまぶし」という名称になっています

そして「ひつまぶし」には実は津市発祥説と名古屋市発祥説がります

今回は名古屋でもひつまぶしの代表的な「まるや」さんに行きました。

スポンサーリンク

「まるや」のひつまぶし

店内は落ち着いたシックな様相で個室みたいな場所でした

落ち着いて食べれるのでゆっくり出来ました

ひつまぶし+〇〇で色々種類があって悩みます、どれを食べてもひつまぶしだから大丈夫ですが

選ぶのは最終的には量的に自分が食べれるか判断して頼むのが最適でしょう、女性や小食な方にも嬉しい「ミニひつまぶし」というメニューもありました

ひつまぶしが到着、薬味が3つ(ネギ、わさび、青じそ)

まじかで見るとこんな感じです

ひつまぶしの美味しい召し上がり方というのがあります

それによると

一膳目 そのままお茶碗によそってお召し上がりください

二膳目 お好みの薬味を添えてお召し上がりください

三膳目 お茶漬け用のおだしを多めにかけてごゆっくりお召し上がりください

もちろん好きに食べてもいいけど、ひつまぶし初心者の私は先人の知恵を拝借することにしまし

まずはそのままお茶碗によそっていただきます

美味しい

次は薬味を乗せて、ネギ、わさび

これも美味しいです、私には一番美味しかったです

締めは、専用のお茶漬け用のおだしを注いでいただく

これも美味しいです

名古屋に来られた時は是非「ひつまぶし」を食べてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました