ニコニコ動画ついにプレミアム会員数が減少に転じる、もうダメでしょあのサイト

 

「niconico」の有料会員である「プレミアム会員」の会員数が2006年のサービス開始以来初めて減少に転じたことがカドカワの平成29年3月期第三四半期決算短信で明らかになった。

それによると2016年9月末時点で256万人いた「プレミアム会員」は2016年12月末時点での「プレミアム会員」は252万人と約4万人の減少。

一時期、ネット界で隆盛を誇ったニコニコ動画も最近は、「つまらない」「オワコン」などとネットでささやかれていたが、ついにプレミアム会員数の減少という数字に表れてしまった。

一方、「niconico」は「ニコニコチャンネル」の有料登録者数が順調に増えていることにより、収益は支えられているとしている。

動画配信サービスの競争が激化していて会員数の減少には他サイトの影響もありそうだ

ニコニコ動画をおびやかす他の動画配信サービスとは・・・

スポンサーリンク

ニコニコ動画をおびやかす他の動画配信サービス

代表的なものとして3つのサイトがあると思われる、ツイキャス、youtube、abematvそしてTwitchだ。

ツイキャス

ツイキャスはTwitterのアカウントの利用して行う配信サービスで気軽に配信でき、かつ放送するのに有料会員であることが必須のニコニコ生放送と違い無料だ。

更に、PCでも見ることは出来るがスマホでの利用がしやすくなっており、スマートフォンが主流になるなか相性もあってすごい勢いで伸びた

特に中高生などの若年層はニコ生から一気にツイキャスに移ったのではないだろうか

ツイキャスの勢いに危機感を抱いたのか「niconico」はスマホ対応を意識した「ニコキャス」なるツイキャスに酷似したサービスを始めるもわずか5日で終了させるなど迷走し有効な対抗策を出せないままとなった。

youtube

動画サイトとしても画質はyoutubeに及ばず、また一般会員はシークも出来ないクソ仕様だったため動画サイトとしてもユーザーのイライラを際立たせた

更に、ヒカキン、はじめしゃちょーなどに代表されるユーチューバーが大金を稼ぐ一方、ニコ生主はお金を払い配信し、動画をUPしても大金を稼ぐユーチューバーに及ばず、人気生主がyoutubeに移動するという現象も起きている

abematv

ニコニコ生放送公式で人気のある放送は一般会員は追い出しをくらいまともに視聴が出来ない一方、abematvでは無料かつ追い出しもないアニメの一挙放送などで視聴者数を伸ばしている

更にニコニコ生放送を意識してか最近では将棋チャンネルも開設しニコニコ動画の視聴者を狙ってると思われる

Twitch

ゲーム配信と言えば「Twitch」と代表されるサイト、日本ではあまりなじみはなかったが、amazon傘下である利点を利用して日本でのユーザー数を徐々に増加させている

Amazonプライム会員向けサービス「Twitch Prime(限定キャラクター、ブースト、スキンなどのゲーム内コンテンツなどの特典)」を日本向けに開始し、Amazonプライム会員であれば、Twitchアカウントと紐付けることによって、追加料金なく利用可能となる。

また配信者が収益を得るシステムも確立されている

とはいえ、「niconico」は未だに約250万人のプレミアム会員数を抱える巨大なサイトであることは事実である。

動画にコメントが流れるという、機能で成長し「初音ミク」「歌い手」「〇〇してみた」「MAD」などネットの流行を作ってきたニコニコ動画またユーザーを惹きつけるような新たなサービスを生み出し、再び勢いを取り戻せるか!?

と言いたいところだけど

動画サイトのくせに肝心の本業の改善なんかより〇〇会議~とかでムダ金使っていれば、それはダメになる一方でしょう

何もかもが後手後手になっているニコニコ動画、これからも小手先の改善では強力なライバルサイトに対抗することは難しいと個人的には思います、あのサイトは過疎る一方でしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました