通勤、通学にも使えるおしゃれなPCリュック、パソコンが入る、メンズおすすめ定番ブランド

Free-Photos / Pixabay


 

以前は、普通のリュックだと収納等が他の荷物とごちゃごちゃになったりして
使いにくい面もありましたが

最近はスマホを扱うのに便利なため通学用リュック、通勤用リュックを利用する人が増え
人気ブランド・定番ブランドも続々とおしゃれで機能的なリュックに力を入れています

スマホが必須アイテムになり、ノートパソコンを持ち運んだりするのが日常の今

今回はそんなおしゃれなものから機能性のあるものまでタウンユースで活きるメンズ向けの人気ブランド・定番ブランドのリュックをまとめてみました。

スポンサーリンク

メンズ向け

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)は1966年にアメリカで誕生したアウトドアブランドです。

そのアウトドアで培った技術をタウンユースにも活かし、優れた機能性と耐久性を持っています。

なかでもBCヒューズボックスは爆発的な人気があります

HAGLOFS(ホグロフス)

 

HAGLOFS(ホグロフス)は北欧のスウェーデンのブランドです。

HAGLOFS(ホグロフス)は1914年に誕生し、森林で働く人々のための機能的で耐久力のある製品から始まりました。

そして、今やヨーロッパを代表するアウトドア界の実力派ブランドになっています。

CHROME(クローム)

 

CHROME(クローム)はアメリカ、サンフランシスコを拠点とするブランドです。

CHROME(クローム)は1995年にほんとうに自分たちが満足できるメッセンジャーバックを作ろうというコンセプトからスタートし、メッセンジャーバックのブランドとして絶大な人気を誇ります。

そしてCHROME(クローム)は実際のストリートでの製品使用テストが行われ、都市生活での使用に適合する製品を発表し続けています

PORTER(ポーター)

 

吉田カバンが手掛ける「PORTER(ポーター)」

日本のバックメーカーとしてデザイン性も優れ、製品の作りもしっかりしてることから男女幅広い層に人気があります。

そして、吉田カバンは徹底して「日本製」にこだわっていることもその人気の一因になっています。

spigen(シュピゲン)

 

spigen(シュピゲン)は2004年に誕生したアメリカ、カルフォルニアにあるメーカーです。

spigen(シュピゲン)はガジェットケースのブランドとして有名でiPhone、iPad、Xperiaのケースと言えばspigenと言ってもいいくらいでしょう。

そんなspigen(シュピゲン)がシンプルでPCやその周辺機器の収納性の高いリュックを発売しています、ガジェットに強いとあって収納スペースの作りも高度に計算されています

NIXON(ニクソン)

 

NIXON(ニクソン)は1997年に誕生したアメリカのブランドです。

NIXON(ニクソン)のバックパックは、世界中で圧倒的な支持を受けています。

「使いやすさ」と「デザイン性」を両輪に進化し続けています。

バックは数年に渡る相棒になります、自分にピッタリの物に出会えると素晴らしいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました