アマゾンアソシエイトの審査に落ちました、WordPress(ワードプレス)

 

ブログでアフィリエイトを手掛けるなら、Amazonアソシエイトは是非とも加入しておきたいプログラムです。

これは買って便利だった商品を紹介できます

しかし、ネット上ではグーグルアドセンスの審査には通ったのにAmazonアソシエイトの審査には落ちちゃったなんてことも聞きます。

私も単純な理由で落ちたことがあります。

しかし、規約を読みそれに沿って対処しておけば十分に通ります

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトの審査基準を確認

まずはAmazonアソシエイトの審査基準を確認しておきましょう

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2.お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3.Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4.お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5.Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合 *SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6.知的財産権を侵害している場合

7.露骨な性描写がある場合

8.未成年の方のお申し込み

引用元:https://affiliate.amazon.co.jp

 

1.未完成または作成したばかり

5記事以上かつ3カ月以上の運営状況が必要だと言われています

2.URLに入力誤り

URLが間違っていればそもそも審査も出来ません

3.閲覧規制がなされており、内容を見れない

閲覧できないサイトもそもそも審査も出来ません

4.登録の住所、氏名、電話番号が正しくない

身元不詳もダメです

5.ドメイン名の中に「amazon」「javari」「kindle」

これもサイト閲覧者を誤解させる恐れがありますから、もちろん微妙に変形させ閲覧者に錯誤させるようなものもダメです

6.知的財産権を侵害

法律的にアウトです

7.露骨な性描写

露骨な性描写、暴力的な内容、誹謗中傷、差別、違法行為の奨励 こういうのも全部ダメです

8.未成年の申し込み

未成年の申し込みもダメです

ざっくりとみるとある意味、常識的な内容です

これらを1つ1つ確認してクリアしてから申し込みましょう

スポンサーリンク

私がAmazonアソシエイトの審査に落ちた理由

私がAmazonアソシエイトの審査に落ちた理由はすごく単純な理由でした

じゅうぶんAmazonアソシエイトの規約を確認して、申し込みました

ブログサービスを利用している方なら問題ないかと思いますが、独自ドメインでWordpressなどでサイトを運営していたので自分でブログ上の連絡先であるメールフォーム等を設置しなければなりません。

うっかりしてメールフォームを設置を忘れていたからです

具体的にAmazonアソシエイトから問題点を指摘されたので、どこを治せばいいのかわかりました

・コンテンツ内容に問題がある場合などにサイト管理者様と直接連絡できる連絡先(メールアドレス、メールフォーム等)

 

もし、自分でサイト運営されててAmazonアソシエイトに申し込みしようとされている方は私みたいなうっかりミスで数日を無駄にしないでください

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトの審査の噂

最初に書いた規約を確認して申し込んだのに落ちたということもネット上では聞きます
そういった方がこうしたら審査に通ったということもあるそうです

購入履歴のあるAmazonアカウントを使う

真っ白な新規アカウントではなくて購入履歴のあるAmazonアカウントの方が信用があるからなのかもしれませんが、購入履歴のあるAmazonアカウントで申し込んだら審査に通ったいう話も聞きます

グーグルアドセンスや他社のアフィリエイトを外す

出来ればAmazonアソシエイトの審査中は他社のアフィリエイトは外しておく方がいいでしょう

メールはgmailなどのフリーメールではなく,プロバイダのメールアドレスを使う

私はgmailを使って通りましたが、やはりプロバイダのメールアドレスの方が信用があるとは思います。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトのまとめ

まず規約を守ることは当然ですが、その上である程度の信用があることが必要になる場合があるのかなと思います

しかしある程度ですから、上記の噂のすべての要件を満たす必要もないと想定できます

私が審査を通った時はgmailのフリーのメールアドレスですが購入履歴のあるAmazonアカウントで申し込みました

なのであれもこれもと神経質に考えずまずは規約を守っていることを確認して申し込んでみましょう、どこが悪いのか指摘されることもあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました