引越しの梱包に使う道具の名前はキルティング、ジャバラ、当て布団

 

引越しの時に業者さんが荷物を傷つけないために梱包に使用している梱包材はキルティング(又はあて布団)といいます

これは個人で荷物を移動させるときにも便利です、伸縮性のある布であるために使い勝手がよく汎用性があります

自分は引越しのアルバイトをした時にキルティングを知り、これは便利だと引越しではなくてもちょっとした家電の移動に個人的に使っています

スポンサーリンク

引越しで使われるキルティングとは

一般的にキルティング(あて布団)は伸縮性があり、様々な形態の家財、家電等に被せて荷物を保護します、被せるだけなのですばやい梱包が出来ます

個人で手軽な荷物の移動に利用するなら小さな家電等が対象になりますが、本格的な引越しのための冷蔵庫などの大型家電用のキルティングあります

家電でもなんでもそうですが、移動させるときに気をつけていたのにいつの間にか、どこかしらにぶつけて家電そのもの、もしくは家の壁などを傷つけてしまっていては大変ですから、後で後悔するより転ばぬ先の杖として利用するのも良いのではないでしょうか

最近は業者が使用している専門的な資材もホームセンターなどで購入出来るようになり、またインターネットショップでもお手軽に購入出来るようになりました

こういうキルティングもそうですが専門的な道具はちょっとした利用で生活が便利になりますが、本格的に使用するかというまた別の話だと思います

 

なお、本格的な引越しなどは専門の業者に頼んだ方が良いでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました