【楽天】ふるさと納税のやり方とおすすめポイント

公式 楽天ふるさと納税

ふるさと納税とは、あなたが好きな自治体に寄付ができる仕組みのことです。

そして手続きをすると、税金の還付・控除が受けられるため、実質自己負担額は2,000円のみになります、つまりふるさと納税では控除上限額内で寄付を行うと、寄付額から2,000円を引いた額について(「寄付した金額-2,000円」)、所得税と住民税から控除・還付を受けることができます。

さらにお礼品として、自治体から特産品や宿泊券などをもらえる制度です。

更に楽天会員の方はいつも楽天市場でショッピングをしてポイント付与されているように楽天ふるさと納税でもポイント付与されます。

そして「楽天スーパーセール」「楽天お買い物マラソン」の買い回りキャンペーンと組み合わせることでポイント付与も良くなります。

抑えるのは2つの点

控除上限額内で寄付

自己負担額は2,000円

まずは以下の楽天ふるさと納税ガイドのかんたんシミュレーターであなたの寄付上限額をチェックしてみましょう。

楽天ふるさと納税ガイド かんたんシミュレーター

また楽天ふるさと納税のマイページから寄付した自治体数、合計額などがわかりやすくまとめられているので見やすいです。

カツオのたたきが届きました

<楽天ふるさと納税>

<楽天市場セール情報>

ふるさと納税をお得、節約に使う

まずは考え方としては趣味などで「欲しい物」があればそれが1番ですから、「欲しい物」があるか楽天ふるさと納税で検索してみましょう

「欲しい物」があればそれを頼めば良いでしょう。

もし「欲しい物」が無ければ他のふるさと納税サイト(「さとふる」「ふるさとチョイス」)もチェックしてみましょう。

ふるさと納税をお得、節約に活用したい

ふるさと納税をお得に、つまり節約に活用したい場合は「日用品」「食料」に的を絞りましょう。

「日用品」「食料」はいずれ日常生活で支出するものですから、ふるさと納税で頼むことにより生活費の節約にもなります。

楽天ふるさと納税にある日用品

ティッシュペーパー、石鹸、トイレットペーパー、ペット関係etc

上記のような代表的な用品の他にも数多くの日用品が楽天ふるさと納税にあるので是非検索してみて下さい。

楽天ふるさと納税にある食料

食料や飲料水については2つに分けて考えます、1つは食べたい物・外食したい物、もう1つは日常的な食生活で消費する物です

食べたい物、外食したい物

賞味期限などを考えずに食べたい物を頼むのもふるさと納税の楽しみでしょう

例えばハムのセット、ステーキ、蟹、お菓子など色々あります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】B011-4 十勝ローストビーフ&ベーコン8点詰合せ
価格:20000円(税込、送料無料) (2020/8/5時点)

楽天で購入

(色んな種類のが入っていて、美味しかったです)

また各地の施設の入場券、宿泊券、食事券などは有効期限内であれば行きたい時に行けます。

遠出したい地域の自治体でも良いですし、近隣の自治体でも良いでしょう、「自治体名 券」「自治体名 チケット」「自治体名 食事券」などで検索してみましょう。

日常的な食生活で消費する物

まずはお米でしょう、私はお米をまず頼みました、それから豚肉なども頼みました。

お茶、飲料水、ビール、冷凍のホタテや賞味期限が長いレトルトカレーやラーメン類もあります。

 

(辛いスープで癖になる、刺激があって美味しかったです)

それから賞味期限を考えて定期便を頼むのも1つの手でしょう、お米の定期便、お肉の定期便、魚介類の定期便、野菜の定期便など色々あります。

訳ありふるさと納税で探す

楽天市場にもある「訳あり」品はふるさと納税にもあります。

楽天ふるさと納税 訳あり」からふるさと納税の訳ありを見てみましょう、もしくは「ふるさと納税 訳あり」で検索してみましょう。

ふるさと納税でお得、節約

欲しい物、食べたい物を頼むのも良いですし、日用品、食料、飲料水などで節約することも出来ます。

色々組み合わせを考えるのもふるさと納税の1つの楽しみです。

参考にみんなが頼んでいる物は何かは以下の楽天ふるさと納税のランキングを見てみましょう。

楽天ふるさと納税人気ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました