Twitterのツイートを個別に削除、条件を指定して削除、一括全削除する方法

geralt / Pixabay

 

Twitterを利用している方の中にはツイートの中に削除したい過去のツイートがある方も多いでしょうし、リセットの意味で過去のツイートを全削除したい方もいるでしょう

ツイートの削除の方法には個別に1個1個削除していく方法と削除ツールを利用して条件を指定して削除する方法、一括して削除する方法があります(ツイッターにログインした状態で行います)

それぞれ自分の利用したいケースに合わせて削除してみましょう、1度削除すると取消せないのでそれだけは注意してください

またツールを使用した場合、その後が不安な方は連携を解消するために「設定とプライバシー」→「アプリ連携」から「許可を取り消す」をしておきましょう

スポンサーリンク

個別にツイートを削除する方法

個別にツイートを削除する方法

削除したいツイートの右上の「V」の部分をタップします

「ツイートを削除」をタップします

確認の画面が出ますので「はい」をタップします、以上で個別のツイートの削除となります

個別にリツイートを削除(取消し)する方法

リツイートを取消しする場合は該当部分をタップします

確認の画面が出ますので「リツイートを取り消す」をタップします、以上で個別のリツイートの取消しとなります

スポンサーリンク

条件を指定してツイートを削除する方法

条件指定

 

こちらはこのように条件を指定してツイートを削除するツール「ツイートの一括削除ツール!」です

それでは今回は画像があるツイートを一括削除してみましょう

「ツイッター認証」をタップして、「連携アプリを認証」をタップします

条件を指定します(今回は「画像がある」)、「削除対象のツイ―件数を取得」をタップします、対象ツイート件数が取得されたら「削除を実行」をタップします

以上で条件を指定してツイートの削除になります(今回は1件だけ削除されていなかったので、最後に1件だけ手動で削除する結果になりました)

スポンサーリンク

ツイートを一括して削除する方法

全てのツイートを一括して削除するツールです、「黒歴史クリーナー

大量のツイートも約10分ほどで全て削除できます、また条件の指定も出来る削除ツールとなっています

削除方法についてですがツイート数が3200以下と3201以上で違います

・3200以下 通常の削除

・3201以上 ツイート履歴のダウンロードとPCでの操作が必要になります

 

3200以下のツイートの一括削除する方法

黒歴史クリーナー」にアクセスして「ツイッターでログイン」から「連携アプリの認証」をして黒歴史クリーナーと連携します

「削除設定ページへ」をクリックします

ツイート削除の設定を行います

・ツイートの取得方法 「タイムライン」は3,200以下、「全ツイート履歴」は3,201以上の場合に選択

・削除オプション オプションの指定になります、「リプライを保護」他の方への返信、「ふぁぼられを保護」いいねされたツイートを「ON」にすると除外されます

・通知設定 特にいじらなくて大丈夫です

3200以下の方は「タイムライン」のまま「削除を開始する」をクリックします

ツイートを収得しはじめます、そして完了となります、完了したら「Result」をクリックします

処理結果が表示されます、「DONE」をクリックして終了です

3201以上のツイートの一括削除する方法

こちらはまずツイッターから「全ツイート履歴」を「全ツイート履歴をリクエストする」を行う必要があります

ツイッターの「設定とプライバシー」→「ユーザー情報」→「全ツイート履歴」と進みます

「全ツイート履歴をリクエストする」をクリックします、通知タブが出ますので「閉じる」をクリックします(リクエストなので数日かかる場合もありますが、私のケースは即、処理されました)

ツイッターに登録しているメールアドレスに通知が来ますので、「ダウンロードする」をクリックしてツイッターに移行したら「ダウンロード」をクリックします

黒歴史クリーナーに移動して、「全ツイート履歴」を選択してダウンロードした全ツイート履歴をZipのままUploadします

Upload出来たら「削除を開始する」をクリックして削除を始めます、以上です

Twitterのツイートを個別に削除、条件をして削除、一括全削除する方法の紹介でした

コメント