「ツイートに興味がない」機能はどう使うの?

 

ツイッターには様々な機能があります。

今回は「ツイートに興味がない」機能について書きます

「ツイートに興味がない」という文字からミュート機能を想像する人もいるとは思いますが、ミュート機能とは違います

それでは「ツイートに興味がない」機能を利用するとどうなるでしょう

スポンサーリンク

「ツイートに興味がない」機能

 

ツイートを [ツイートに興味がない] に設定すると、同様のツイートがタイムラインに表示される回数を減らしたいというTwitterへの意思表示になります。

そうです、似たようなツイートがタイムラインに表示される回数が減ることになります。

ミュート機能はアカウントごとそのアカウントのツイートはタイムラインに表示されなくなります。

一方、「ツイートに興味がない」機能はツイート単体ごとにミュートする機能と言っても差し支えないでしょう

「ツイートに興味がない」を押すとどうなるか

実際に押してみるとこうなります

どういうケースで利用したい

どの程度の精度で表示されるのかはわかりませんが例えばフォローしといても定期的に流れる宣伝ツイートだけがフォローを外すまでもないけど邪魔だなとという時に使用すると便利でしょう

またこの「ツイートに興味がない」機能を利用しても相手側にはわかりません

まとめ

フォローを外すまでもないけどタイムラインの表示を整理したい時に使うと便利そうな機能です

ミュート機能と「ツイートに興味がない」機能を上手く利用すればフォローを外さなくてもタイムラインを自分好みに整理整頓できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました