PeakDesignのキャプチャーV3とp.o.v.キットの使用例

PeakDesignのキャプチャーV3は上の写真のようにリュックバックの紐のような平たい帯状の物に装着して

カメラなどを固定する器具です。

PeakDesignの製品の特長でもありますが、作りとしてはシンプルで機能は過不足ないです。

この記事ではPeakDesignのキャプチャーV3の形状とp.o.v.キットがあなたに必要か、不要かを判断出来るように紹介します。

スポンサーリンク

PeakDesignのキャプチャーV3とp.o.v.キット

キャプチャーV3

キャプチャーV3です。使い方はシンプルです。

固定ねじを緩めて、広げて

リュックバックの紐などを挟み込み

挟み込んだら、固定ねじで固定します。

次にキャプチャーV3にカメラなどを装着するわけですが、STANDARD PLATE(スタンダードプレート)に付けて装着します。

p.o.v.キットとはそのスタンダードプレートの異なる物(2つ)になります。

STANDARD PLATE(スタンダードプレート)の違い、キャプチャーV3とp.o.v.キット

キャプチャーV3のSTANDARD PLATE

キャプチャーV3に付属している標準のスタンダードプレート

p.o.v.キットのSTANDARD PLATE

p.o.v.キットのスタンダードプレートの形状(2つ)、爪が長い形状のはGoProなどのアクションカメラ用になります。

p.o.v.キットのスタンダードプレートは標準が密着しているのに対して少しカメラなどとの距離幅が増えます。

使用した感想としてはシンプルで使いやすい、です。

先にも書いたように過剰も無く、不足も無く、シンプルで必要な物を提供してくれます。

p.o.v.キット 解説ショートビデオ

もしp.o.v.キットを購入したら、公式の解説動画を見てみましょう。約3分と短いです。

最初は私はどこが、どこの部品か迷いましたが、動画を見たら全て理解できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました