【楽天】ポイントビットコインのやり方

楽天ポイントの暗号資産(仮想通貨)への投資的な使い方には大きく分けて2通り、「ポイントビットコイン」「楽天ウオレット」があります。

両者の大きな違いは「ポイントビットコイン=疑似的にポイントを運用する」「楽天ウオレット=実際にポイントで購入する」です。

「ポイントビットコイン」は運用の疑似体験サービスであり、「楽天ウオレット」は、ポイントで暗号資産を購入できるサービスです。

ポイントビットコイン(疑似的にポイントを運用する

ビットコインの価格に連動してポイントの運用が行われます

・対象はビットコインのみ

・100ポイントから

・期間限定ポイント不可

楽天ウオレット口座 不要

楽天ウオレット(実際にポイントで購入する

・楽天ポイントを使って実際に暗号資産を購入する

・購入可能暗号資産ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ(2021年4月現在)

・100ポイントから

・期間限定ポイント不可

楽天ウオレット口座 必要

要するに楽天ポイントで暗号資産を体験してみようということです。

違いはポイントを疑似的にシミュレーションで運用するか、実際に暗号資産を購入するかの違いです。

どちらも100ポイントから運用、購入できますので暗号資産を体験する第一歩としては最適なのではないでしょうか

今回はポイントビットコインのやり方について紹介します。(3分程度で出来ます)

スポンサーリンク

ポイントビットコインのやり方

楽天 ポイントビットコイン

楽天 ポイントビットコインのページに移動します。

「はじめ方を見てみる」をクリックします。

「追加する」をクリックします。

ポイント数を決めて「確認する」をクリックします。

※楽天ウォレットが提示するビットコインの取引価格を考慮したポイント数が差し引かれて運用中ポイントに追加されます。

運用の状況を見て、追加したり引き出したり自由に楽しみましょう。

以上でポイントビットコインのやり方の紹介です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました